切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 MUJIRUSHI TD17 (17目メガネ)

ベアリングのネジってどうよ?って話です。

MUJIRUSHI TD17 (17目メガネ)を研ぎました

ハサミDATA

櫛刃は17目。フラットの櫛です。
棒刃は笹刃。
ネジ
埋込タイプのネジです。
下(動画だと左側)にベアリングが入っています。
ハンドル
シンプルなメガネです。

はさみ職人's EYE

ベアリング入りのハサミってどうよ?

まずは、

確認のために

ベアリングとは?

ボールベアリングのこと。

動きをスムーズにさせるときにつかう。

です。

ベアリングが付いているハサミを見ますが、

実は

それがあるからと言って、

圧倒的に開閉がスムーズということは少ないです。

いい面としてはネジ穴の精度が高いのでアソビが少なく、力をロスなく伝えることができます。

見た目が何となく、いい気がします。

弱点とすると、

サビ

です。

今回のハサミは残念ですが、ベアリングにサビがありました。

もしかしたら、

ベアリングの構造が細かいので、

わずかな水分がその中にたまることが

あるのかもしれませんね。

気温差の結露とかも関係しそうです。

もし、

錆びてしまったら、

逆に開閉が硬すぎて、使いにくくなります。

そうならないように、錆びたら、新しいネジに交換をお勧めします。

と書くとちょっと批判として受け取られるかもしれませんね。

 

 

 

 

閉じる