切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 PASSION A7-70

バランスについて。

今回のハサミは、7インチですが、写真でみると5インチみたいなバランスです。

最近では、珍しいですね。

PASSION A7-70を研ぎました

ハサミDATA

7インチ

オフセット。

メガネ見えるかもしれませんが、ズレているのでオフセットです。

刃は、はまぐり刃、柳刃。

ネジは出っ張りタイプ。

はさみ職人's EYE

7インチのハサミです。

ハンドルが長いです。

手の小さいかたには、
大きく開くことができないので、ちょっと使いにくいかもしれませんね。

私の手でも、ちょっと厳しいです。

柄が長い分、力強く切ることができます。

その理由は、より多くテコの原理が働くからです。

昔、こういったハンドルの長いハサミが流行った時期がありました。

美容界の巨匠、サスーンさんが盛り上がる前です。

特に理容師さんでもっていらっしゃるかたが多いです。

「オカッパバサミ」と呼ばれています。

「ほら、サザエさんに妹、わかめちゃんのヘアースタイルをつくるのにいいのよ。」

ということです。

 

このハサミの特徴は、刃の長さとハンドルの長さが同じくらいの6.5インチ以上です。

ハンドルが長い分、オカッパをつくるときにパワフルに切れるので、使いやすいという意味で捉えています。

閉じる