切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Lumiere HyPERV

毛が逃げにくいようにとのリクエストを頂いて研がさせて頂きました。

今回のハサミは、毛が逃げやすいタイプです。では、毛が逃げやすい刃とは?

Lumiere HyPERVを研ぎました

ハサミDATA

ハマグリ刃 太めの笹刃に近い柳刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
オフセット(穴があって軽量化)

はさみ職人's EYE

毛が逃げやすい刃と研ぎだったり、造りだったりします。

刃の形状(外見)で見るとこんな特徴があります。

・笹刃

・太め

今回のハサミは、その特徴通りでした。

とはいえ、、、です。

毛が逃げやすいと悪いイメージになりますが、いい面もあります。

それは柔らかく、優しく切れるという点です。

柔らかく切れすぎると、「毛が逃げる」という症状になります。

柔らかく切れるすぎなければ、あまり毛が逃げないで、イイ感じに切れます!

今回のハサミですが、

リクエストの通り、毛が逃げにくいようにしました。

刃の形状は毛が逃げやすいですが、刃付けは毛が逃げにくい、、、

ということで、

柔らかく優しく切れる感じになりました。

使い込んで切れなくなると毛が逃げるようになります。

そのときはまた、研いであげてください。