切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Lumiere 6.5インチオフセット

「日常の使用で特に注意することはないですか?」という質問にお答えさせて頂きます。

Lumiere 6.5インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

剣刃風のはまぐり刃。
ちょっと小さめの6.5インチ、、、
6.3インチかもしれません。
ネジ
埋込みタイプ
大きな独特の金具がついています。
ハンドル
オフセット
3Dタイプで、ネジがたくさんあります。
微調整をするタイプです。

はさみ職人's EYE

このLumiereのハサミは特殊な構造をしております。

ご購入時に

営業さんから

話があったと思います。

動刃と静刃の間に

ベアリングが入っていて、

わずかに動刃と静刃がケンカを

するような構造になっています。

この構造ですと、

刃と刃が触れ合い摩耗しやすいです。

その摩耗は、

刃が鋭くなるようになります。

そして、

「鋭くなりすぎ」になりがちです。

鋭くなりすぎると、

より繊細な状態になり、

硬い毛などに負けるように刃こぼれが起きます。

私達はこの状態を「刃がめくれている」という呼びます。

刃が鋭過ぎで

始めはとってもよく切れて、

すぐ切れなくなる刃に近いです。

対策・メンテナンスとして、
セームでひねるようにこまめに拭くのをおすすめします。

ひねるようにというのは、

外側から内側にめくれた刃を戻すようにです。

めくれている刃は

小さいうちなら、セームで戻ります。

なので「ひねるように」です。

このとき手を切りやすいので注意してください。

そして、

こまめに拭くのがいいです。

特に、

最初が肝心で、

はじめの10人は

1人使った後ごとに、、、くらいでも

いいかもしれません。

これを完璧にやれば、かなり長切れすると思います。

閉じる