切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 S(島理研)6.0

開閉するたびにカチカチと音を出したい!!

そんなとき、

ヒットポイント(ゴム→金属へ)改造です。

S(島理研)6.0を研ぎました

ハサミDATA

ハマグリ刃 柳刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
シンプルなメガネ

はさみ職人's EYE

開閉する音をカチカチと・・・リズムよく・・・かっこいいし・・・みたいなリクエストがあったとします。

カチカチさせると、使う方はリズムでノリノリでカットできると思います。

ただ、

同僚やお客さんで、それイヤと言われる可能性があるので、慎重に対応すると良いですねで。

で。

基本的なことから、ヒットポイントってここです。

黒いところ。

ゴムでできています。黒のほかに透明だったり、色がついている場合もあります。

カチカチとさせるには、ここに金属製のヒットポイントを取り付ける必要があります。

で。

この金属ヒットポイントはネジになっているので、

ハサミ側もネジがハマるようにします。

ネジが切られていなければ、ネジを切ります。

(ネジを切るというのは、ネジの溝を作るという意味です)

そうすると、こんな感じでヒットポイントをネジに回して入れます。

 

まあ・・・そんな話です。

ちなみに

このヒットポイント取り付けの穴の大きさですが、基本2種類です。

大きいのと小さいのです。

が、

やはりどこにでも例外があるように、

すごく小さいのと、すごく大きいのがあります。

これ以上詳しく掘り下げると、誰もついてこれなくなるので・・・終わり。

 

ヒットポイントって、ネジになっているんだぁ・・・と言うお話でした!

①ゴムを取る

②ネジ穴をあける+ネジの溝

③金属を入れる

研ぐ 刃先を合わす かみ合わせ