切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 bmac SC-58DS

今回はハンドルについてコメントさせていただきます。

今回のハサミのハンドルは、オフセットでしょうか?それともメガネでしょうか?

bmac SC-58DSを研ぎました

ハサミDATA

柳刃。笹刃。
笹刃の場合毛が逃げます。
今回のお客様はそれを十分ご存知の上で、「毛が逃げないように。」というリクエストでした。
もしかしたら、普通の研ぎ屋さんだと「笹刃は滑るんで、無理っしょ!」ということもあるかと思います。
まあ、普通に逃げないように研いだとしても、逃げます(笑)
ちなみに研ぐ前の刃の状態はとてもきれいで、どちらかというと、毛が逃げにくいような刃付けをされていらっしゃいました。
それを更に逃げないように、、、ということですね。
ハードルが高いです(笑)
オオタのノウハウの引き出しから、いい技術を取り出して、ビシッと毛が逃げないようにしました。
ネジ
埋込みタイプ
ハンドル
・・・。
答えは下の欄で。

はさみ職人's EYE

今回の鋏がオフセットか、メガネか?という問題ですが、その前に復習です。

オフセットは、もちやすいように指穴がずれているやつです。オフセット

メガネは、シンメトリーになっているやつ、眼鏡みたいに並んでいるヤツです。メガネ

で、

今回のやつは、指掛けが固定式になっているのでオフセットだ!となりやすいです。

しかし、

これはメガネです。

指穴の位置が並んでいるからです。

ってことは、

多少持ちにくいと感じることがあるかもしれません。

逆に安定させにくい反面、取り回しの自由度は高いです。

閉じる