切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 BMAC DT2529

ハサミの良し悪しを決めるものについて書いてみます。

BMAC DT2529を研ぎました

ハサミDATA

29目の両クシ
ネジ
埋め込みタイプベアリング内蔵です
ハンドル
メガネ。立体的でした

はさみ職人's EYE

今回のハサミはとてもきれいでした。

このメーカーさんの磨きはとてもきれいです。

日本でもトップレベルですね。

そして、鋼材もいい感じです。

硬くしなやかです。

僕の表現だと、マクドナルドの氷が溶けそうなときの透明な感じ、、、の鋼です。

すごくいいです。

この特殊な構造は・・・コダワリですかね・・・営業さんとかのコダワリ・・・ですかね・・・

作っている現場の職人さんたちは、どう思っていらっしゃるんですかね。

んんん。

いいとか、

悪いとか言うと

問題がありますかね?

問題ありますよね。

これは好みの問題でいくとですね。

好きか?キライか?

 

僕の好みはキライです。

 ↑ 言ってしまった!

普通に作ったら、

相当いいと思うんですけど・・・でも、それは、「違う」のでしょうね(笑)