切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 bmac 7.0

ネジについて⑥

朝、近所の(50年前の)お姉さんが3人で井戸端会議をしていました。

「おはようございます。

 世界平和についてのお話合いですか?」

と言ったら笑いが取れました。

今回もねじの話です。

⑥ですね。

よくもまあ・・・ネジについてコメントできますね!というツッコミが入りそうですが、続けます(笑)

bmac 7.0を研ぎました

ハサミDATA

はまぐり刃 太めの柳刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
ラクダのオフセット

はさみ職人's EYE

今回のネジは、

表はつるっとしていて、

裏で開け閉めするタイプです

つい、

開け閉めって書いていしまったけど、ホントはゆるめたり、締めたりするネジですね。

 

このネジは、ある工場オリジナルの裏が2つ目になっているタイプのネジです。

表はすっきりしていて、いいですね。

裏も2つ目ですっきりしています。

また、ねじの精度も高くて、素晴らしいです。

ただ、この二つ目の爪が引っ掛かりにくいので、締めたり緩めたりしにくいのが、個人的には残念です。

ちなみに

このハサミ長めのハンドルです。

ハサミのショクテンの構造がパワーよりは繊細タイプの作りです。

なんで、ハンドルを長くして、パワーを出そうとしているのかなあと思いました。