切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 ROYALMASTER 6インチメガネ

指掛けのかんむりについて

ちなみにトヨタの自動車ってかんむりシリーズです。

1955年デビュー クラウン(王冠)

1957年デビュー コロナ(太陽の冠)

1966年デビュー カローラ(花の冠)

へー、それがどうした?

昔のレトロなクラウン。いい感じ!

ROYALMASTER 6インチメガネを研ぎました

ハサミDATA

はまぐり刃 太めの笹刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
シンプルなメガネハンドルとラクダメガネハンドル

そして、かんむりの指掛け

はさみ職人's EYE

このロイヤルマスターさんの指掛け、豪華ですね。

中に石が入っていてかっこいいです。

(写真はハサミの下に保護用プチプチを敷いています)

この指掛け、恐らく銀でできています。

なので、時間がたつと黒ずんだり、曲がってしまったりすると思います。そのときはアクセ屋さんにある銀磨き布で拭いてあげるときれいになると思います(たぶんだけど。)

ちなみ、指掛け用のハサミ側の穴が(うる覚えだけど)2.5ミリなので、そのサイズで作ってもらうと、だいたいのハサミに取り付けることができます。

もし、友達に銀アクセづくりが得意な人がいたら、作ってもらって。

いい感じにできたら、教えてね。紹介するよ!