切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 N.B.A.A 22目メガネ

ネジが〇と□でかっこいい。

ハンドルの中心がずれている。

N.B.A.A 22目メガネを研ぎました

ハサミDATA

櫛刃:22目 棒刃:はまぐり刃 笹刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
ラクダのメガネ

はさみ職人's EYE

このハサミを見ておもったこと

①ネジが〇と□でかっこいい。

ネジのところですが、〇のなかに◇があって、デザイン性に富んでいます。

機能を考えたら、〇の中は〇の方が精度が高いように感じますが、昔のネジはともかく、、、いまの日本のネジはクレイジーなほど精度が高いので、問題ないです。

長い目で見てどうなのか?

たまにネジのアソビがおおきくなっていて、
閉じても閉じ切らなかったり、
逆に刃の重なりが深すぎて危険なハサミもあります。

これはネジの摩耗が原因ですが、その原因はヒットポイントを金属にした場合です。

なんで・・・この辺も問題ないっす!

 

②ハンドルの中心がずれている。

メガネのハンドルですが、微妙に高さがズレているのが気になりました。

また、微妙にズレているシンメトリーでした。

わざとズラしているのかもしれませんね。もしかしたら、何かの拍子にずれてしまったのかもしれません。ちょっとわからないですけど、これはこれで・・・もしご希望であれば修正することも可能です。