切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Mork PRO-55

今回も、笹刃を研ぎました。

5.5インチです。先輩から譲り受けたということです。

きっと素晴らしい後輩なんでしょうね。 (^^)

Mork PRO-55を研ぎました

ハサミDATA

5.5インチ笹刃、ハマグリ刃。

刃元がえぐれているタイプです。

ネジは出っ張りタイプ。

ハンドルはオフセット。

指かけを極限まで小さくしていますね。

ストロークするときなど、邪魔だったのかもしれませんね。

こうしたちょっとした、工夫をすることで道具はすごく使いやすくなりますね。

はさみ職人's EYE

不十分な研ぎがされていました。

残念です。

もしかしたら、先輩がちょちょと砥石でいじってみた・・・

のかもしれない・・・・

(違いっていたら、先輩、すいません)

もしこれがプロの仕事だったら、、、完全にヤブ医者レベルです!

ハサミの場合、

目に見えないような細かいところで、切れ味などが変わります。

ノコギリみたいになっていました。

ノコギリで毛を引きちぎるように切っていたわけです。

当然切れ味も、ミシミシと切れる感じです。

研ぎました。

ノコギリを包丁のようにして、、これをきれいにしました。

で。

たしかスライドで使うと言っていたので、毛に刺さりにくい刃をつけました。

でで。

KIKUのハサミが好きな感じだということで、スライド用でも毛が逃げにくい刃付けをしました。

ででで。

笹刃なので、優しく切れるいい感じになりました。