切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 胡蝶 CP-42F

今回のハサミは、「cobalt」です。

これはcobalt(コバルト)は、ハサミの材料を意味しますが、どんな材料なのでしょうか。

説明させて頂きます。

胡蝶 CP-42Fを研ぎました

ハサミDATA

【刃】
(櫛刃) 42目。溝はV。シンプル
(棒刃) 直刃。ハマグリ刃。

【ネジ】
埋め込みタイプ。
【ハンドル】オフセット。動刃と静刃のハンドルの長さの差が少ないです。

はさみ職人's EYE

cobaltはハサミの主流の材料です。

正確にはコバルトという材料はなく、コバルト合金といった意味になります。

商品名としては、

・V金○○号とか、 ATS・・・とか、粉末・・・とか、スーパー・・・とか、ダマス・・・

いろいろとあります。

特徴としては、

・ある程度硬い。

・ある程度粘りがあるので永切れする。

・価格は、安くなく、高くなく

主流の材料です。

 

閉じる