切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 光 トレンディⅢ 733

このセニングの特徴は、逆刃なところと櫛刃がフラットになっている点です。

カット率が10%くらいです。

光 トレンディⅢ 733を研ぎました

ハサミDATA

逆刃のセニング。

棒刃はハマグリ刃の直刃。

櫛刃は、30目のフラットです。

ハンドルは、オフセット。

ネジは、マイナスネジ。

はさみ職人's EYE

このセニング、恐らく新品と研ぎたてでトラブルが多いセニングです。

研ぎたてとか、新品とか、 開閉に違和感がでやすい刃です。

ガムがはさまってしまうような、開閉のたびにクチャクチャします。

もし、こうなったら、 革でよくふくのが一番です。

拭くところは、動刃と静刃が触れるところです。

つまり、 刃と触点です。

刃を拭くのは当たり前だと仰る方も居るとは思いますが、ショクテンも忘れ易いので気をつけてあげてください。

それで無理なら油をさしてあげて下さい。

ちなみに、 このHPをたぶんチェックされている同業者さーん。

(温かく見守っていただきありがとーございます。)

このセニング、刃付けのコツは、ちょっと鈍刃にするといいんですよね。 (o^∀^o)

閉じる