切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

はさみの用語集

櫛刃(クシバ)

セニングのクシのようにギザギザした刃のことです。

kushiba

セニングは、櫛刃(クシバ)と棒刃(ボウバ)の組あわせでできています。

くし刃の先は、いろいろな溝があります。

「V」の溝になっているものがあったり、「W」の溝だったり、溝のない「-(フラット)」だったりします。

この溝をV溝(ブイミゾ)と言います。

V溝によって、切られる毛量が変わります。

また縦に入れた場合、横に入れた場合などカット率などが変わることがあります。

閉じる