切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 TSB 42目メガネ

「指穴が大きいときは、指にフィットさせるためにリングを入れて調整しましょう」

っていうと、その通り!と思うかもしれません。

僕もそんな気がしますが、果たしてそれでいいんでしょうか?

TSB 42目メガネを研ぎました

ハサミDATA

櫛刃:V溝の42目
棒刃:直刃の段刃
ネジ
マイナスネジ
(このネジ緩みにくいところが好きです)
ハンドル
メガネ
指穴にリングを入れて調整していますね。

はさみ職人's EYE

質問

「指穴が大きいときは、指にフィットさせるためにリングを入れて調整しましょう」

っていうと、その通り!と思うかもしれませんが、果たしてそれでいいんでしょうか?

意見

僕の意見をお伝えします。

正解ではなくて意見です。

実は、僕はリング不要派です。

リングを入れることで指穴が小さくなり、指にアソビが少なくなって安定して持つことができるような気がします。

確かにそういった面もあるとおもいます。

が、

いろいろな方の使い方をみていると、意外とそうでもないと思っています。

指の大きさはそれほど関係なく、中指、薬指、小指の力のバランスが重要な気がしています。

指が細い小さな女性でも、上手な方はちゃんと持っているので・・・。

今回のはさみは、かなり細い指の方だと思います。

僕の指が第一関節しか入りませんでした(笑)

工夫されていて、リングを2つ重ねていらしゃいますね。

ちょっと毛が挟まって、キレイに掃除をしたいところですが、それをやるとセロテープなどでもとに戻らない可能性があるので、触れずに辞めておきます。

ちなみに、このように指穴をご自分で加工している方がいらしゃいます。

そんなハサミを見ると、すべてを取り外したくなります(笑)

ですが、そこをいじると感覚が変わってしまうため、リクエストが無い限り触れないようにしてます。

閉じる