研ぎ実績

Navi EF68B

細かいところをみてみよう

Navi EF68Bを研ぎました

ハサミDATA

はまぐり刃 直刃に近い柳刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
シンプルなオフセット

はさみ職人's EYE

まずは刃です。刃線は直刃といえば言えなくないですが、わずかに弧になっているので、直刃と柳刃の間って感じでしょうか。

光の加減で段刃が強調されていますね。

実際はそれほどでもないですが、切れ刃が白く線があって、これを段刃といいます。

段刃の切れ味が一番だ!永切れする!力強い!と言う人もいますが、私はハマグリ刃や剣刃と比べてそれほど特徴的だとは思っていないです。

ちょっとした研ぎテクニックでどうにでもなるんじゃねぇの派です。笑。

今回のハサミはNAVI。かっこいいロゴマークですね。

ハサミに反射したスマホが移り込んでので、曇っているようにみえます。

ネジは四つ目のタイプですね。

ハンドル。指穴の間の透明ゴムをヒットポイントといいます。

すこし、すき間があるというか、、浮いていますね。

ハサミの造りとして、ネジ穴が浅いのが原因です。

だからって、切れ味が悪くなるわけでもなく、使いにくくなるわけでもないです。

重箱の隅をつっついてしまいました・・・