切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Lumiere HyperⅡ69XDP25

メーカーさんに聞いてみた。

Lumiere HyperⅡ69XDP25を研ぎました

ハサミDATA

25W目 ハマグリ刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
ラクダのオフセット

はさみ職人's EYE

このハサミは動刃と静刃の間にベアリングが入っています。

その点がいいかどうか、は置いておいて、それは特殊な構造です。

で、

さらにハサミ側に特殊な部品がついています。

その形が三日月というか、ソラマメというか、、、そんな形のものです。

これがついているやつとついていないやつ、そして外れているやつがあります。

それって、僕の中では答えがありますが、それが正解かどうか、わからないです。

きっとメーカーさんもそれなりの意図があって、そのように特殊な部品を採用していると思い、その理由を教えて頂きたいと重ました。

お客様(はさみの持ち主)の確認をとって、メーカーさんに電話をしてみました。

すると、

コールセンターのようなところにつながりました。

すごく感じが良い、お姉さんが電話にでました。

この時点で、(ルミエール、スゲー!)と思いました。

「折り返しお電話します」とのことでしたが・・・

・・・・・・

・・・・・・・

。。。。。。。。。。

こんな感じです。

なので、また電話しました。すると、

・・

・・・・

・・・・・

こんな感じです。

自分だけの問題なら、「大きい会社は冷たいなあ」って感じで諦めるところです。

ですが、お客さんに依頼されていることでもあるので、更に何度か・・・

初回の電話から10日以上たって無反応だったので、その旨をお客さんにお伝えし、「それじゃあ、残念ですけど、しょうがないですね。」ということで、諦めました。

その後、

代理店の方から連絡を頂きました。

個人的な見解として、その部品があると刃先が強くなるけど、なくてもいいとのことでした。