切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 胡蝶 超硬合金 NO.70 42目セニング

トリマーさんからのご依頼です。

少しひっかかりがありました。

これが使いにくいとのことです。

トリマーさんに多い42目のセニングです。

胡蝶 超硬合金 NO.70 42目セニングを研ぎました

ハサミDATA

棒刃は直刃。櫛刃の溝は、「v」
ネジ
このでっぱりネジ。回すとカチカチします。
ハンドル
シンプル系のオフセット。
柄が長めです。

42目正刃のセニング。

はさみ職人's EYE

トリマーさんのセニングといえば、42目の正刃です。

人用だと、バツバツ切れて使いにくいですが、トリミング用だとこのカット率は使い勝手がいいと思います。

このスキバサミは、ハンドルが長くなっています。

私が持っても、ちょっと手に余る感じがしました。
手を大きく開いても七割くらいまでしか開かない感じです。

このハサミが欲しい!と思ったら、

手が大きいかたは問題ないと思います。

手の小さい方でしたら、一度開閉させてもらって確認できるといいですね。

閉じる