切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 アコス VIP575

どちらかというと細身のハサミで、その作りはオーソドックスです。

ハンドルがずれているため、使いやすさとしては好みがはっきりと分かれるところです。

このハガネは、粒子が詰まった感じで、鋼自体にパワーを感じさせるよく切れる鋼です。

アコス VIP575を研ぎました

ハサミDATA

ハマグリ刃の5.75インチ
ネジ
自在ネジ
ハンドル
オフセット。
写真の刃の中心線より、左に寄ったタイプ。
指掛けはついていませんが、脱着式の指掛けが取り付けることができます。

はさみ職人's EYE

ハンドルが錆びやすいです。

このハサミの場合、刃と同じようにお手入れするといいです。

営業終了後は、水分を完全にふき取とるといいです。

寒暖の差で起こる水滴にも注意する必要があります。

長時間使わないときは、油を塗ってあげて、錆びないように気をつけるといいですね。

閉じる