切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 サクシード 5.5

「分解そうじ」は

しないとダメか?

したほうがいいのか?

してはダメなのか?

しないほうがいいのか?

どーれだ????

サクシード 5.5を研ぎました

ハサミDATA

セニング 30目 V溝 はまぐり刃 直刃
ネジ
出っ張りタイプ
ハンドル
シンプルな メガネ

はさみ職人's EYE

「分解そうじ」ですが、

私の意見は

(してもいいけど、)しなくてもいいと思います。

その理由は、

たしかに、分解掃除をするときれいになります。

これはいい理由ですね。

逆にしないほうがいい理由は、

部品がなくしてしまったり、

きちんと元通りに組み立てられないときがあるからです。

今回、

「分解掃除をしたら、ネジがゆるみやすくなってしまった」というハサミがこちらです。

よーくみると、ネジが逆に取り付けられています。

これだとネジが緩みやすく、、、

そのためこのセニング場合、

パサツキや枝毛を作りやすい状態です。

きちんと組み立てると、こうなります。

上のネジのお皿が上か、下か・・・みたいなことです。

話は戻ります。

結論は、

「分解そうじ」は,

してもいいけど、元通りに組み立てられるのが前提です。

もし、不安があるのなら、しなくてもOKです!