切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 武芸 5インチ メガネ

武芸 5インチ メガネです。

最近、5インチのハサミを見ることが少なくなってきました。

珍しいです。

武芸 5インチ メガネを研ぎました

ハサミDATA

5インチです。

刃は、柳刃のハマグリ刃。

ハンドルは、メガネ。

ネジは、でっぱっていて手で回せました。

はさみ職人's EYE

「長いはさみと短いハサミどっちがいいか?」

単純に長さによって、どちらが切れるか?

この場合、短いハサミの方がよく切れます。

例えば、

あなたのもっているハサミ、刃元と刃先、どっちがよく切れますか?

刃元だと思います。

テコの原理が働くからですね。

刃先に行くに従って力が必要になってくると思います。

また、切れなくなるのは、刃先からだと思います。

テコの原理で刃先に力が伝わりにくいからです。

みんな、ハサミはそんな感じです。

テコの原理により、短いハサミのほうがよく切れます。

とはいえ、使い勝手はいろいろなので、長いハサミ良い場合もあるし、短い方が良い場合もありますね。

もし、7インチと6.5インチ、どちらでもいいんだけど・・・?

と考えているのなら、短い方を取り回しやすさや力強さの点でいいと思います。

閉じる