切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 松崎 MLDS575D

美容師さんのハサミです。

「刃先がすべる。スライドでひっかかる。」

刃先がすべるのは、切れなくなったからでした。

前回不十分な研磨だったのか、刃先に力が入りすぎて逆に切れないような感じでした。

スライドで引っかかるのは、そこに刃こぼれがあったから。

松崎 MLDS575Dを研ぎました

ハサミDATA

甲丸の段刃の5.75インチ。

直刃。

ハンドルは、左にずれているオフセット。
指穴の位置も独特です。

指掛けは、ネジ式。

ネジは、このメーカー独自の板バネタイプのでっぱりネジ。

全体にブルーのメッキがされています。

はさみ職人's EYE

カラーハサミについて

とてもきれいなブルーでした。

色のついた鋏の大半は、メッキです。

「???」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、メッキです。

そのため、刃の部分はハガネの銀色です。

この刃の部分を出しておかないと切れないからです。

メッキだから、長期間使ってくるとハゲます。

または、色がうすくなることもあると思います。

しかし、はがれて、取れてしまうということは、あまりありません。(少しはあります)

きっと、いいメッキを使っているんですね。

閉じる