切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 城jyo EU-70

トリマーさんのハサミを研ぎました。

その特徴はなんでしょうか?

城jyo EU-70を研ぎました

ハサミDATA

7インチのオフセット

刃は段刃の柳刃

ネジは埋め込みタイプ

ハンドルはシンプルなオフセット。

はさみ職人's EYE

トリマーさんのハサミです。

このハサミは、どちらかというと理容師さんに馴染み深いブランドかもしれません。

トリマーさんのつかっていらっしゃるハサミの大半は、角刈りとかスポーツ刈りの好きな理容師さんに馴染みが深いタイプが多いです。

特徴は、刃の厚み。

この厚みの形が、平に、もしくは少しえぐられてできています。

そのためカットするときに、左手にクシ、右手にハサミという基本型を重視するカットにはとても使いやすいと言われています。

トリマーさんには、その軽さかが使いやすいのでしょう。

もし、トリマー向けハサミでよさそうなのがなければ、理容師向けのハサミをチェックするというのもいいと思います。

というのは、トリマーさんのハサミは理容業界の影響を多く受けているからです。

閉じる