研ぎ実績

剣刃のセニング

さぁ・あぁ・て。

今回は慎重に慎重に・・・

剣刃のセニングを研ぎました

ハサミDATA

櫛刃も、棒刃も剣刃になっている。
ネジ
パネルのカチカチ出っ張りネジ
ハンドル
3Dオフセット

メーカー品名がわからないようにテープを貼っています。

はさみ職人's EYE

今回は慎重に慎重に

はさみの陰の部分を言います。

苦言を呈します。

 

軽くて、開閉がスムーズで、、使いやすそうなセニングです。

 

が、

 

切れる切れないで言うと、

正直切れません。

 

なので、

もしも「買おうかなあ。」と思ったら、慎重に。慎重に・・・

 

ただし、

・まったく厚切りはしない。

・すぐ切れなくなっても、すぐ研ぎに出すから良い。

という方にはオススメです。

 

 

このセニングは峰が薄くなっている剣刃タイプです。

そのせいか、

力がないです。

毛に対して、ハサミが負けてしまうような感じで、毛を切り落とすことができません。

とはいえ、毛の1本や2本なら余裕です。

5本でも余裕です・・・

10,000本だときついなあ。

(何本なら大丈夫なんでしょうか?わかりません。厚切りは苦手なタイプです)

 

もし、

友達が剣刃タイプセニングを買おうとしていたら、

ぜひ、止めてあげてください。僕も止めます!