切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 光 574

一般的にオイルは、動きをスムーズにするものです。

しかしながら、、、と言う話です。

一時的に良くなっても、時間が経つと悪いものがあります。

カギ屋さん業界で、NGのオイルがあります・・・・

これをハサミに使うと?

光 574を研ぎました

ハサミDATA

7インチオフセット

柳刃のはまぐり刃。

ネジは出っ張りのタイプ。

ハンドルはオフセットです。

はさみ職人's EYE

オイルは、ネバネバしていて、ハサミにつけると開閉がスムーズになるものです。

世の中の大半のものはそうです。

が、そうでもないものがあります。

一時的にスムーズになるけど、ホコリやゴミがついて、固まってしまうオイルです。

このオイル、一時的には良い感じになりますが、この時期が過ぎると悪くなります。

「麻薬と同じ」といったら、大人として問題ありですかね。

でも、ハサミには使わないで頂きたい!

253-1

ネジのまわり、汚いですよね。

一応テッシュで拭いた後ですが、ゴミが頑固にこべりついています。

拡大です・・・

253-2

繰り返しますが、ティッシュで拭いたあとです。

拭いてもこべりついているホコリです。

 

253-3

ホームセンターで安く売っている、スプレータイプのやつです。

ハサミにとって、使えば使うほど悪くなる油です(笑)

ちなみに、スプレー油はカギ穴に使ってはダメだそうです。

なんでか、わかりますよね・・・・

カギ穴の中で、このハサミと同じように、ホコリと一緒に固まってしまうからだと思います。

食事中のかた、ごめんねっ。

閉じる