切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 サクシード 30目メガネ

今回はハンドルの話です。

メガネのハンドルって、シンプルなのでみんな同じだと思ってしまいます。

特に、ハサミを握ってコームを使う美容師さん!

見た目が同じメガネでも全ぜーん違いますよ。って話です。

ちなみに、

文字にして説明をしようとすると、

長くなってしまいます。

さらに、よくわからない可能性もあります。

でも、

写真をみたら、すぐわかってしまいます。

 

ということで、

ショートバージョンだとやりがいがないので、
今日は関係ない話をしようと思います。

これ何かわかる?

年賀状、、、いや、2021初めのおハガキです(^^)/

実は、

なんとか、年賀状の「あけましておめでとう」が好きになれないんです。

もしかしたら、
おめでたくない人も
いるんじゃないかと思うと、
日本全体でおめでとう・・・
というのに、違和感を感じます。

まっ。

無事、
家族や周りの人が健康で、
新しい年を迎えることができた、
という意味では、おめでたいのかもしれませんね。

そんな気持ちがありまして、
年賀状は出さないことにしてます。

1月に届くハガキをだしています。

サクシード 30目メガネを研ぎました

ハサミDATA

セニング 30目 はまぐり刃 
ネジ
出っ張りタイプ
ハンドル
メガネ(シンプルなようでシンプルでない)

はさみ職人's EYE

このメガネのハンドル、一般的な標準的なものと比べるとちょっと違うって話です。

はい!広めです!

なので、

コームを使う時にシザーを握っている美容師さんにとって、ここの広さはかなり重要です。

同じメガネのハンドルだけど「何か、違う気がする。」って方は、この大きさが違う可能性があります。

なんで、

後輩ちゃんに、「オイ!おなじようで違うんだよ!」って、ツッコんであげてください。