切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

京都はさみ職人のレポート

【はさみの選び方】~カマケイの形(鎌刃・直刃・柳刃・笹刃)①~

こんにちは。 オオタです。
このレポートは、基本的に冗談です。 
真面目な方は、見ない方がよろしいかと存じます。
もし読むなら、アホになって見てくださるといいかも知れません。
では、アホになる呪文を!

「1、2、3」

実は「はさみの形」 は大きく2種あります。

カマケイとカマケイ

ハマケイ(はまぐり刃など)の形とまぎらわしい、 もうひとつのグループが 鎌刃 直刃 柳刃 笹刃 系 でございます。

これを略して、カマケイと呼ぶのよん♥♥♥。 では

順番に、

1.鎌刃(カマバ)です。

カマバ

草かりにつかう鎌のカマです。

また悪魔が持っている鎌です。

2.直刃(チョクバ)

チョクバ

まっすぐです。

3.柳刃(ヤナギバ)

まっすぐじゃなくて、ちょっと弧になってます。

ちょっと丸みがあるということです。

どのくらいか?というとこれは法律で決まっているわけではないです。

なので、言う人それぞれバラバラです。

が、私の感覚だと、1000mmr(千ミリアール:半径1000mmの円)くらいかなあ。

4.笹刃(ササバ)は

さらに丸く、弧になってます。

これは、800mmrから600mmRくらいです。

そして、さらに丸くさせると、 
↓こんな風になって、、、

さらに さらに さらに 丸くすると、

ハサミを超え、別物になります(笑)

こんなんじゃ!

「重くて使えないよ~」

なんていう声が聞こえてきそうです。

じゃあ。

柳刃と笹刃って、

絵で見ると似ているんですけど・・・

ていうか、

いっしょじゃねぇ・・・

絵が幼稚すぎて・・・・・・・

微妙ですけど、よく見ると笹刃の絵のほうがまるくねぇ?・・・・・

という質問があったとします。

・・・

コラッ!(゜o゜) 大人をからかうんじゃない!

 

実際は、

柳刃も笹刃も似ています。

わかりやすいものもありますが、

笹刃っぱい柳刃もあるし、 柳刃っぽい笹刃もあります。

 

つまり、

笹刃と柳刃の境界線はない!

あーーーー 

言いっきちゃったぁぁぁー 

同業者から、

つこまれるーーー  

出た杭はうたれちゃう・・・

2chで、さらしものになるーーー

もし、このHPが突然閉鎖したら、 

ああ、

京都のオオタくんは、

業界全体からの圧力に屈したんだ!と思ってください。

とはいえ、 はっきりした公的な規格はありません。

使う人、作る人たちのイメージがそういう風になっています。

 

さて、

話は戻ります。

実は、笹刃でも2種類あるんです。

刃元に違いがあります。

左が「刃元がえぐれていない笹刃」。

右が「刃元がえぐれている笹刃」。 プロペラ状の刃です。

ということで、

░▒░▒░▒░▒░▒░▒░▒░▒

    復習

░▒░▒░▒░▒░▒░▒░▒░▒

カマケイには、

鎌刃(カマバ)—-カマの形に似た

直刃(チョクバ)—まっすぐ

柳刃(ヤナギバ)–少々まるい

笹刃(ササバ)—-もう少しまるい です。

 

次回は、切れ味とその向いているカット方法です。

では、また。

おわり。

閉じる