切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Vistas H-ⅣG

ハンドルの握りやすさについて

Vistas H-ⅣGを研ぎました

ハサミDATA

はまぐり刃 柳刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
ラクダオフセット

はさみ職人's EYE

今回はオフセットで、同じようなハンドルでも、握ると結構違うというのはなしです。

ハサミを選ぶときに、

オフセットのハンドルがいいか?

それともメガネがいいのか?

よく聞かれると思います。

ちなみに今回のハサミはオフセットです。親指と薬指の穴がずれているタイプです。(ちなみにメガネはこちら。

で、

これ、どうでしょう。

似てますよね。

違いは1か所だけです。

ヒットポイントの付け根。写真の状態で親指と薬指の間が広いのが左。狭いのが右。

右のハンドルの場合は、こんなふうに握ったとき、手の中に納まりやすいです。

逆に写真左のハンドルは開閉がしやすいです。

大した違いじゃないかもしれないけど、意外と大きい違いかもしれません。