切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 toginon V.Gold 6インチオフセット

「トギノン」というブランドのハサミです。

少し珍しい刃の形のハサミでした。

今回のハサミは、もともとの形ですが、たまに研ぎ込んでこのような形になっているものがあります。

このハサミは毛が逃げにくい形です。

toginon V.Gold 6インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

【刃】
ハマグリ刃
刃元がえぐられている柳刃

【ネジ】
出っ張りタイプ。
【ハンドル】ラクダのオフセットです。

はさみ職人's EYE

この写真のハサミをよく見て下さい。

特に刃元に注目です。

326-1

刃元がえぐられており、広くなっています。

普通のハサミは刃元で切ろうとすると、毛がすべります。

しかし、こういったハサミは、あまり毛が滑らずにきることができます。いいですね。

 刃先も普通のハサミに比べて。毛が逃げにくい形状です。

326-2

毛が逃げにくいので、
ブラント中心のカットが多いと便利ですね。

毛が逃げないという刃は、逆にデメリットもあります。

それは「切れ味がかたい」です。

厚切りしても、あまり毛が逃げないでいいですが、力がすごく必要になると思います。たぶん手が痛くなると思います。

毛を押しつぶすように切るので、
切れなくなると力任せにくるような感じです。

実際、このハサミもそのような跡が少しありました。

こういった刃の形はとても珍しいですね。

 

こういった形はおいしいですね↓(笑)

326-3

閉じる