切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Shark 40目

ほこりのゴミがネジ周りに付着しています。

2-3年砥いでいないようで、研ぐのに大変そうです。

Shark 40目を研ぎました

ハサミDATA

6インチ。

棒刃はハマグリ刃の直刃。

櫛刃は、40目一般的なV溝。

ハンドルは、シンプルなオフセット。

ネジは、パネルつきのでっぱりのネジ。

はさみ職人's EYE

たまに、このようなホコリが固まったような、、、ゴムが溶け出してくっついてしまったような、そんなハサミに会うことがあります。

これは、ゴミ+油です。

ホームセンターで万能オイルとして売られている、スプレータイプのオイルをつかうとこうなります。CRC556とかです。

理美容のプロが使うハサミには、合わないようです。

表面もひどいですが、中もひどいです。

076-shark40-open

ネジ穴のまわりについた黒いものがわかるでしょうか?

これが、油と一緒について固まったゴミです。

ボンドが固まったような状態で、雑巾で拭いても・・・とれません。

ネジもかなりきつい状態で、ゆるめるのに苦労します。

そして、この状態だとハサミの開閉が重く、

握力のトレーニング用品または、腱鞘炎養成ギブス状態です。

こうならないように、こまめに研ぐとか・・・

オイルを変えるとか・・・

注意が必要ですね。

閉じる