切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 SGK SANWA 30w目オフセット

三重県の美容師さんからのご依頼です。

SGK SANWA 30w目オフセットを研ぎました

ハサミDATA

【サイズ】6インチ。

【ハンドル】メガネ。

【刃の刃線形状】
 くし刃:笹刃
 棒刃:笹刃

【刃の表面形状】
 くし刃:30目 (溝はW)、やや剣刃
 棒刃:やや剣刃

【ネジ】埋め込みタイプ。

【ハンドル】オフセッ

はさみ職人's EYE

よくお客様から「サンワって載せてないんですか?」と聞かれるので、前回に続いて第2弾です。

前回のハサミの大きな特徴は、ハサミの峰が少し削られていて、剣刃風になっている点です。

288-1

←前回のハサミです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のハサミも剣刃です。

今回は、より深いところを見て行きたいと思います。

ハサミが好きでない人にとっては、まったく興味がでないような超マニアックです。

多分、販売されている営業さんなんかも知らないようなレベルです。(笑)

つまりどうでもいいような点だということです(笑)。

それが、ここ。棒刃の面です。

288-2

わかりますか?

288-3

矢印のところが削られています。

普通、ここは削らないですね。

このように削ってあるセニングを見た記憶はほとんどないです。

 

削られているのは、どういう意味か?

軽量化のために削られたのでしょうね。

性能上は、あまり関係ない気がします。

わざわざ削る分だけ手間がかかっていますね。

もしかしたら、デザインを考えてということもあるのかもしれませんね。

閉じる