切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 OHY HI.Z  31目オフセット

セニングのくし刃① 

フラット刃はカット率が低いんです。

どんなのがフラットかというと・・・珍しくわかりやすい写真がとれました。

下で見てください。

ちなみに・・・

ちょっと早いですが、

10月はハロウィンですね。

どんな仮装をするか考えていますか!

 ↑↑↑おいっ!おいっ!おいっ!一般人は仮装なんてしません!

実はこのあいだ・・・

シャレで・・・

ZOOMで・・・

ちょっとしたメガネをしまして

そしたら、

参加していたほかの人が・・・

手元から、

メガネとか

お面とか出してきて・・・

ちょっとした仮装大会になりました。

なんで、

ユーのお店も、ZOOM使って、仮装しちゃいなよ!

オオタも予定空けてまってるぜー!

 

OHY HI.Z  31目オフセットを研ぎました

ハサミDATA

櫛刃:フラットの31目 棒刃:はまぐり刃 直刃
ネジ
出っ張りタイプ
ハンドル
ラクダのオフセット

はさみ職人's EYE

櫛刃の先を

見てください。

普通のセニングは、v溝があります。

それが

vvこんな感じだったり

vvV3つあるのもあったり、

vvvvvvvvvvvvvvvvって、数えられないじゃん!っていうのも、あります。

 

これは、

V溝なし、

平らなフラット刃です。

このタイプですと、カット率が10%くらいです。

セニングの

カットラインが

でないので、

穴を開けてしまうことなく使いやすいです。

 

反面、

多毛の人だと、

時間がかかり過ぎて、

バリカン丸坊主(笑)にしたくなります。

 

カット率10%くらいのセニングは、

ちょっとしたニュアンスを変えるときや

根スキ(頭皮近くにわざと短い毛を作るような特殊なカット)を

するときにいいですね。

前髪用で

ちょっとづつ・・

ちょっとづつ・・・

慎重に・・・とか・・

にもイイですね!

 

毛量が少なくて、

ちょっと気にしているような人には、

それがスタイル的に必要なときでも

できるだけセニングは入れない方がいい気がします。

なぜなら、

もったいないから・・・・(笑)  

      BYオオタ・毛根弱者男性部代表・トシカズ