切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 雅 6インチオフセット

 「指かけが取れやすいので、ボンドでくっつけてしまいました。これってOK?」

雅 6インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

片剣刃(動刃はハマグリ刃、静刃は剣刃)
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
脱着式指掛けのオフセット

はさみ職人's EYE

持ち主のお客さまから「指かけが取れやすいので、ボンドでくっつけてしまいました。これってOK?」と質問を受けました。

脱着式(ねじ式)の指かけって、取れやすいですよね。

全国的に取れやすいです(^^)

で、これを取りにくくする方法が3つあります。

1.キツーく締める。

手だとどうしても滑ってしまうので、道具を使ったほうがいいです。

ずばり!ペンチ!大きいものだと傷がつくかもしれないので、小さいやつがいいですね。

小さいやつでも力を込めると傷がついたり、

力でネジの溝を破壊してしまったりするので、

ほどほどに・・・です。注意しながら徐々に力を加えてやってみてください。

2.接着剤をつける

今回のお客さまのハサミもそうでした。

アロンアルファみたいな瞬間接着剤でもOKです。

ポイントはつけすぎないようにすることです。ほんの少量でも効果があります。

完全に固まってから、ハサミはつかうようにしましょう!

つけすぎて指につけないように充分注意してください。

ちなみに僕は親指と人差し指がくっついてしまって、泣きそうになったことがあります(笑)そんなときは、たしか「アロンアルファはがし」だったか、はがすためのものが接着剤コーナーに売っているので、使ってみてください。

3.溶接

指掛とハンドルと接着剤よりも強力な溶接!があります。これだとほぼ取れないです。

が!ペンチを使うとモグように取ることは可能です。実際そんなことがありました。

また改造で固定指掛がついたハンドルを取り付けることも可能です。