切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 MASTUZAKI 600F

今回はアソビについて。

例えば、自動車のブレーキのアソビがある・・・のアソビです。

このハサミはアソビが多いです。

どういうことでしょうか。

MASTUZAKI 600Fを研ぎました

ハサミDATA

6インチオフセット。

静刃も動刃もハマグリ刃です。

ネジは出っ張りタイプ。

ハンドルはオフセット。

シンプルです。

はさみ職人's EYE

アソビとは、ゆとりみたいな意味です。

例えば自動車のブレーキの場合だと、ブレーキに足を乘せたくらい、ちょっと踏んだだけではブレーキが効きません。

ちょっとだと、全く効きませんよね。

車を止めようとすると、ある程度踏み込みます。

足で踏んだとき、効かないで部分をアソビと言ってます。

で。

このハサミは、ネジにアソビが大きかったです。

そのため、閉めても、ちょっと緩んだり、きつくなったり、開閉のたびになります。

これは、写真のようにを真上からみたときのアソビです。

ネジを横から見て、ネジと静刃の隙間もアソビになります。

このアソビが大きいと、切れなくなるのが早くなることがあります。また開閉に違和感がでやすい場合などあります。

一般的に高価でいいものは、アソビが少ないものが多く、その反対はアソビが大きいようです。

閉じる