切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 胡蝶(こちょう)TY-42F 42目オフセット

正刃と逆刃でカット率が違うか?という質問を頂きました。
セニングのメガネの場合、正逆使えて便利ですね。
実際、カット率って使い方でかわるのでしょうか?
説明させて頂きます。

胡蝶(こちょう)TY-42F 42目オフセットを研ぎました

ハサミDATA

(櫛刃)42目。溝はV。シンプル
(棒刃)直刃。段刃。
ネジ
出っ張りタイプ。締めるとカチカチします。
ハンドル
オフセット。長めです。

はさみ職人's EYE

セニングを正刃で使った時と逆刃で使った時とカット率が違うか?

ご指摘されているように、正刃と逆刃で違うかもしれません。
しかし私は同じだと思っています。
それはハサミである以上、動刃と静刃で掴んで切り落とすので、掴んだ毛しか切ることができないからです。

ただ、よく考えてみると、毛にたいしてどのような角度でセニングを入れるかによってカット率が違います。
つまり、使い方しだいで変わるという面もありそうです。

正刃、逆刃で同じような角度で機械のように切るのなら、カット率は変わらないでしょう。
しかし、人間が使うものであり、まったく同じような条件でカット出来ない以上、正逆カット率は違うと言えると思います。

閉じる