切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 光 B-DRY

「買ったばかりで、使いにくいので、研いで!」というリクエストでした。

ストロークやスライドをするとひっかかるそうです。

かなりRの強い(直線の反対)笹刃です。
これだけ強いRの場合、普通のハサミの感覚を捨てて、このハサミ独特の使い方を探るのがいいとも思います。

ハンドルは、立体的で手の可動域を広げやすく、ストロークさせやすい形です。

光 B-DRYを研ぎました

ハサミDATA

ハマグリ刃の6インチ。
かなりRの強い笹刃。
ネジ
シンプルなマイナスネジ。
ハンドル
立体的なオフセット。
親指側はヒネリがある。
指掛けは、脱着式。

はさみ職人's EYE

これだけRの強い刃だと、ブラントカット、チョップカットには使いにくいです。
その理由は、毛がすべるため使いにくいからです。
もちろん、そのような使い方をされても問題ありません。

逆にスライドカットなどは、しやすいと思います。
その際、刃をスライドカットしやすいようリクエストしておくといいかもしれません。

今回のお客さまは、「刃が鋭すぎて逆に使いにくかった」とのことでした。

このハサミは特殊なタイプです。
もし、このハサミを欲しい!かしこい買い物がしたい!と思ったら、一度試し切りをさせてもらっても、いいと思います。

閉じる