切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 classic seven TOGINON 7インチオフセット

今回はネジが特徴的なハサミでした。

私たちが親子ネジって言うタイプのネジです。

classic seven TOGINON 7インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

ハマグリ刃の柳刃。
刃線のRは強めです。
笹刃っぽい、柳刃?って感じですね。
ネジ
トギノンらしい、豚の鼻のような2つ目のネジ。
詳しくは、下の欄で。
ハンドル
シンプルなオフセットです。

はさみ職人's EYE

一般的に理美容のハサミはネジを外して、バラバラにします。

そして、動刃と静刃をそれぞれ表と裏を研ぎます。

今回のハサミですが、ばらすと、こんな感じです。

ネジが2つあります。

同じ豚の鼻のようなネジです。

ひとつが大きめで、これは裏側についていました。

もうひとつは小さめで、これは表側についていました。

この大小の組み合わせでとめているため、親子ねじとよんでいます。

昔のは、大小のマイナスネジの組み合わせでした。

賢斉とか有名ですかね。

ハサミをばらしてみました。

閉じる