切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 ASSIST 6インチオフセット

剣刃 + ヒネリあるハンドルです。

ヒネリのあるハンドルは、手に取るとフォット感があります。

きっと持ちやすいと感じる方が多いと思いますが、反面・・・・。

ASSIST 6インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

6インチ。

オフセット。

動刃がシンプルなハマグリ刃の柳刃。

静刃は剣刃で柳刃です。

ネジは埋込みタイプです。

スゴくマニアックな点に触れると、ネジの穴が2つありますが、この穴の深さが浅いです。

浅いとドライバーが上手く噛まないないので、ネジの緩め締めがちょっっと苦労します。

ハンドルは立体的な形をしています。

はさみ職人's EYE

この立体的なハンドルは、ここ何年かのハヤリですね。

とても手にフットする感じがして、いいです。

実際手に取った瞬間・・・「これだ!」と感じて購入を決めたというひとも多いと思います。

逆に。

ハサミを研ぐ立場から見ると、

このハサミを使う時は注意が必要かと思います。

というのは、このタイプのハサミの8割が変なクセがついているからです

 

このクセは、腱鞘炎になるひとのクセと同じです。

切れないハサミを無理して使い続けると付くクセと同じです。

押して切る、押しグセっていうヤツです。

もし、直せるのなら直した方がいいです。

 

そして、

素直なキレイな心をお持ちで、

変な押しグセがないアナタ・・・

(世の中の9割の方は押しグセがないと思います。)

押しぐせのあるヤツには、絶対にハサミを貸さない方がいいです。

ゼッタイですよ!

どんな先輩でも、あるとあらゆる理由を考えて作って、断って下さい。

 

もし、断れなかったら・・・・?

ご先祖さまにお祈りしかないですね!(笑)

貸したら最後・・・・

壊されると思ってもいいです。

特に新品や研ぎたてなら、かなりの確率で不具合があると思います。

「貸したら、なんか雰囲気が違くなった」というハナシをよく聞きますが、、、、

そういうものです。

しょうがないです。

 

ちなみに、

逆に、押しぐせひとのハサミを普通のひとがつかうとどうなるのか?

イラっ!てきます。

切れないからです。

 

よくこんな切れないハサミ使って仕事ができるなあぁ・・・

逆に尊敬してしまう・・・そんなこともあるかもしれませんね・・・・。

閉じる