切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 AS VOS60

バランスのいいハサミかと思います。

AS VOS60を研ぎました

ハサミDATA

変形剣刃・笹刃風柳刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
3Dハンドル

はさみ職人's EYE

見た目のバランスが良いハサミですね。

年々3Dハンドルが増えて来ました。

このタイプは比較的手にフィットして持ちやすいイメージがあります。

それは素晴らしいことです。

が、、

が、、、です。

押切のクセが付いているハサミが多いです。

親指を押し出すように、こね回すように、、、の押しグセです。

このハサミもそのクセの跡が鋏についていました。

それなりに硬い鋼でついているということは、それなりに強い力です。

この強い力は切るための力ではないです。

無駄な力です。

開閉するたびに無駄な力を使っているということです。

当然、正しく使っている人よりも消耗はします。

体力の消耗も、、ハサミの消耗も、、、そして美容師としての消耗も、、、です。

やめたほうがいいよ!とは言わないですが、押切をするときはそれなりの覚悟を持ったほうがいいと思います。