切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 AKC 777

このハサミはとても特徴的です。

いろいろなハサミを手に取ったことがあるかた・・・

それは見本のハサミも含めてです。

そんな方なら、違和感を感じるはずです。

AKC 777を研ぎました

ハサミDATA

トリマーさんのハサミ。

7インチです。

刃は、段刃の柳刃。

ハンドルは、華奢なオフセット。

ネジは、シンプルなマイナスネジです。

はさみ職人's EYE

あるメーカーのカタログにハサミのバランスのことが書かれていました。

バランス

この辺がいいようです。薬指穴とネジの間くらいのところです。

ちょうどハサミを握ったとき、中指にバランスの中心がくるといいですね。

世の中の大半のハサミは、そうやって作られています。

その確率は99%以上です。

しかし、今回のハサミは違いました。

重心がネジの近くにありました。

それが特徴です。

このハサミに使いなれた方なら、他の99%のハサミは使いにくいと感じるので注意が必要ですね。

ちなみに私としては、使いにくいかも?と感じました。

しかし、これは使う人が判断することですね。

買う時のチェックポイントに入れておいて下さい。

閉じる