切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 AirBack(エアーバック)6インチオフセット

軽いハサミでした。

サンプルって彫ってあります。

これってどういうことなんでしょうか?

AirBack(エアーバック)6インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

6インチオフセット。

刃は動刃がハマグリ刃の柳刃。静刃は写真の通り剣刃です。

ネジは埋め込みタイプ。

ハンドルはオフセットです。

はさみ職人's EYE

もった瞬間に感じたのは軽いという印象です。

刃が短めで、ハンドルが長めです。

ハンドルは華奢で、その分軽いのだと思います。

ネジは表からは見えません。裏側から開け閉めをします。

このハサミ、サンプルっていう彫刻が入っていますね。

恐らく見本サンプルだから安いよっていうことなのかもしれませんね。

同じようにOUTLETと入っていたり、それを略したOLというのも見かけます。

 

アウトレットだから、悪いというものは今まで見てきたなかではあまりないですね。

恐らくデザイン的に売れ残ってしまった・・・そんなハサミかと思います。

 

逆に、コストを下げるために●●しました系は、ちょっと疑問があります。

例えば、暇な時期に作ってもらった・・・とか。

このサイトをみてくださる方も、美容師さんだったり、理容師さんだったりすると思います。

「いま、暇なんでしょ。だからいつもの半値でやって」というお客に対して、他のお客さんと同じくらいの情熱を注げるでしょうか?イヤじゃないですか?

 

ハサミを作る世界は、数量がまとまる世界だからなんでしょうか。

そんなヤツはいます。

ある程度はしょうがないでしょうが、

人の弱みに付け込んで、度を超すような低料金で働かせるなんて・・・

そんなメーカーはつぶれて欲しいです(笑)

※このハサミの写真のメーカーとは関係ないです。

閉じる