切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 ABX 6035 35目オフセット

研ぎ終わって、組み立てのところです。

ABX 6035 35目オフセットを研ぎました

ハサミDATA

櫛刃は35目のシンプルなV溝
棒刃はハマグリ刃で笹刃でした。
ネジ
出っ張りタイプ。パネルがあるタイプ。
ハンドル
ラクダのオフセット

裏側の彫刻は
 JAPAN
 6035
となっていました。

はさみ職人's EYE

組み立てるときは、こんな感じです。

っていう説明をしたかったのですが、

片手で動画をとるためにスマホをもって、

もう一方をハサミを組み立てる、、、なんてことは不可能でしたね。

お粗末な動画を申し訳ございません。

さて、

今回のハサミですが、

裏側のJAPANが少し気になりました。

というのは、

JAPANと彫ってある=日本の材料で海外で加工

ということが多いですね。

このハサミがどうかはわかりません。

ただ、

JAPANという字だけを見ると、

「日本人の職人の仕事を海外に持って行きやがって!」という気持ちがあります。

日本のものづくりの好きな日本人として、何とかしたいです。

〇〇を買わないでくれ~と営業妨害をするわけにも行きませんし・・・どうすればいいんだろう・・・

 

 

閉じる