切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 国王 vesbium VC-Ⅰ 7インチオフセット 

表と裏にvesbiumとアルファベットで書かれています。

たぶんバナジウムって読みます。

今回はこのバナジウムについて

国王 vesbium VC-Ⅰ 7インチオフセット を研ぎました

ハサミDATA

段刃 直刃
ネジ
出っ張りタイプ
ハンドル
シンプルなオフセット

はさみ職人's EYE

7インチの段刃。

ザ・理容師を思わせてくれるハサミです。

刃が平らで櫛刃と密着させやすく、軽めのハサミです。

このバナジウムというのは、鉱物の名前です。

鉱物っていうのは、地球の土の中に眠っている石のことですね。

この鋼には、バナジウムが入っていますよ。ってことです。

なので、

この鋼はバナジウム100%というよりは、バナジウム数%です。

カレーの中に隠し味のはちみつが入っている程度です。

大きな声では言えませんが、現在のハサミの大半は入っていると思います。

理美容のハサミに使われる鋼というのは、鉄と炭素とクロムがベースになっていて、そこのバナジウムとかモリブデンとか、コバルトとか、が入っています。

料理みたいなもので、塩コショウが入っていて、しょう油とお酒、、、砂糖にみりん・・・みたいなことです。

それぞれの分量もポイントで、何をどの程度・・・みたいなことです。

と、

ここまで読んでくださったとすると、「バナジウムって、もしかして普通なの?」という疑問が出てきますかね?

大きな声では言えませんが、僕の中では普通です。鋼としては普通です。

ただ、

この造りとのバランスは好きです。