切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 マツザキ サインポール 350-C  (6.5インチオフセット)

ネジについて⑮

このはさみの最大の特徴は、ハンドルで、それも指掛けの位置です。

普通のハサミと比べてちょっと位置が違います。

そして、ホールド感がない真っすぐな指掛けです。

個人的にそれは違和感があります。

ですが、使い慣れたら、コレガイイ!ってことになるんでしょうね。

マツザキ サインポール 350-C  (6.5インチオフセット)を研ぎました

ハサミDATA

はまぐり刃 直刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
メガネっぽいけどオフセット

はさみ職人's EYE

上(静刃)は2つ目のオス、下(動刃)は穴の開いたメスのWネジ。

色付き、割はマイナス。

あんまり特徴はないんですが、機能性を考えるといいネジです。

構造的にアソビが出にくく、調整しやすく、締めやすく、緩みにくく、、、もしもの時は交換できます。

ですが・・・

あえて・・・

ですけど・・・

細かいですけど・・・

ちょっと緩みやすいものを散見します。

これは構造的なことよりは、ねじ屋さんの作り方の問題な気がします。