切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 ザ・14

こんにちは。オオタです。

今回は、衝撃的なネーミングのセニングを研ぎました。

 

ザ・14を研ぎました

ハサミDATA

14目逆刃 ハマグリ刃 笹刃
ネジ
出っ張りタイプ
ハンドル
シンプルなオフセット

はさみ職人's EYE

ザ・14なんていうネーミングセンス、素晴らしいです。

いい意味で解釈をしようと思います。

まず、14目の逆刃のセニングというのは、理容業界では刈り上げ用にスタンダードです。

最近は10目とか、16目とかちょっと違うものもありますが、カット率が50%以上のセニングとして、刈り上げのぼかしなんかに使い勝手のいいものとして、一般的です。

14目の中でも、これぞ!14目らしいセニングだ!という心意気かと思います。

 

実際、

ネーミングセンスは僕の好みではないですが、

櫛刃の作り方も昔ながらですが、、、

それでも、

いい仕事がされている、造りのいいハサミでした。

一人の職人さんが丁寧に作り上げた、気持ちのこめて作られたハサミです。好きです。