切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 Nic TC

理容師さんのスキバサミです。

Nic TCを研ぎました

ハサミDATA

理容師さんのスキバサミです。

40目の逆刃。

ハンドルはシンプルなオフセット。

ネジはでっぱりタイプのネジです。

刃は、ハマグリ刃。

はさみ職人's EYE

NICというメーカーさんのセニングです。

昔のタイプにいいものがあります。

きっと当時のいい職人さんがいらしたということなんだと思います。

さて、このスキバサミ、ぱっと見はふつうです。

が、

が、が、

が、、が、が、、

このハサミを見るたびに、こんな質問が頭に浮かびます。

「ハサミの寿命はあるのか?」

158nic-2

棒刃が細ーーーーーーーーーーーいですね。

楊子3本くらいです。

で、

寿命があるかどうか?という質問に対してですが、

私の基本的な意見は「寿命はない」です。

しかし、だんだん老化みたいなことが起きます。

例えば、

・切れなくなるのが早くなってきた・・・

・刃先に力がなくなってきた・・

こんなことがおきます。

これが気になると、

それは、

もしかしたら、

「そろそろ・・・」なのかもしれません。

毛は切れるけど、

あなたが望むようには、切れないということです。

ご主人様のご要望に応えられないハサミということなんです。

閉じる