切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 紅蓮 LS-70F

トリマーさんのハサミです。

「オールマイティーに、開閉が軽いのが好み・・・。」

一般的にトリマーさんのハサミは、良いものが少ないです。

しかし、今回のものはしっかりとしたつくりになっています。

刃先が荒れている感じでした。肌荒れのようにカサカサしています。

この状態だと、重く切れる感じです。

紅蓮 LS-70Fを研ぎました

ハサミDATA

はまぐり刃風段刃の7インチ。

柳刃。

ハンドルは、シンプルなオフセット。

ネジは、板バネの効いた出っ張りネジ、カチカチします。

ヒットポイントは透明です。

はさみ職人's EYE

トリマーさんのハサミです。

このネジは、アソビ大きいタイプです。

そのため開閉のたびにカエリ刃が出やすいです。

このカエリ刃は、刃を荒れた状態にしますし、荒れると切れなくなります。

セーム革で拭くのは、この状態にさせないためなんです。

まめに拭くといいことがあります。

閉じる