切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 CM 6.5インチ

「あの、引越ししたときにこのハサミがなくなっちゃって・・・

見つかったんだけど・・・

うちのダンナが歯ブラシと一緒にしていて・・・

刃先がさびちゃって・・・」ということでした。

錆びすぎていて、刃がこぼれています。

そのためスムーズに刃を閉じることができません。

重傷です。

CM 6.5インチを研ぎました

ハサミDATA

6.5インチ。

段刃の柳刃

ハンドルは、オフセット。

ヒットポイントがありません。

ネジは、一番シンプルなマイナスネジ。

はさみ職人's EYE

写真は、研ぐ前です。

ヒットポイントがないと、刃と刃が交差してしまします。

刃が研ぎ出るため危険です。

ヒットポイントがなくなるということは、意外とよくあることです。

もし、なくなってしまったら、そのまま使わずに修理すると良いと思います。

そのまま使うと、切れない刃になります。

ヒットポイントを取り付けても、元のように切れる状態にはならないのです。

要注意です。

刃先の錆びは、サビがなくなるまで削るしかありません。

ハサミがちょっとかわいそうですね。

閉じる