切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 魂 Atsm-700V1 39目メガネ

いかにもカット率高いセニングを研ぎました。

魂 Atsm-700V1 39目メガネを研ぎました

ハサミDATA

櫛刃:39目
棒刃:ハマグリ刃 直刃
ネジ
出っ張りタイプ
ハンドル
シンプルなメガネ

はさみ職人's EYE

いかにもカット率が高そうなセニングを研がさせて頂きました。

櫛刃を見てください。

強そうでしょ!

このセニングはトリマーさんが使っていらっしゃるものです。

人の毛を切ると、

堅い切れ味で、

手が痛くなって、

使いにくいです。

しかし、

柔らかい毛なら、

それほど、、、

手に対して負担は少ないです。

(とはいっても、それなりに負担はあります)

実はこのタイプ、、

(カット率が高いタイプのセニング)は

研ぐのに、技術力が必要です。

下手な研ぎ(刃付け)だと、

(仮に新品でも)

毛が折れるように、またはひっかかるように切れません。

もし、

持っているけど、

切れないから使っていない・・・

と言う場合は、

上手なハサミ屋さんに依頼すると、良い感じになると思います。

 

「持っているけど、(切れないから)使っていない」

「持っているけど、(切れないから)使っていなかった」

という声をよく聞くので、周りの人にも教えてあげてください。

 

カット率の高いセニングは技術力が必要!ってことです。