切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 雅 25目メガネ

くし刃がフラットのセニングを研ぎました。

雅 25目メガネを研ぎました

ハサミDATA

セニング 25目 はまぐり刃 笹刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
シンプルなメガネ

はさみ職人's EYE

今回はハサミを研ぐ方向けにアドバイス方式でいきます。

セニングにはV溝が、vだったり、vvだったり、vvvだったり、・・・

いろいろとあります。

その中でvの溝になっていないフラットなタイプがあります。

それが今回のセニングです。

このセニングを研ぐときのポイントは、フラットな櫛刃を鋭くしないということです。

???櫛刃も研ぐの???

櫛刃は研がないと聞いているんだけど・・・

という方もいるかもしれませんね。

そういった面もあります。櫛刃を研ぐと逆に切れなくなったりとか、開閉ができなくなったりとか、、、プロでも難しいものです。

ですが、

まあ、研いだ方が切れるようになるんで、研ぎます。

そのときのポイントはこれ。

「櫛刃を鋭くし過ぎない」です。

そうすると、切った感じのヌケ感がいい感じになります。

ちなみに・・・

よりよく切れて、よりよく抜けて・・・みたいな欲張りな場合は、両方鋭くするといいです。

それなりに研ぎテクニックが必要ですが、、、、

「そのテクニックを教えて!!オオタサン!!」

って話もあるのかもしれないけど・・・

基礎的なことから、段階的に教えないとわからないので、難しいっす。(笑)